第32回粉体技術専門講座
「基礎から学ぶ最新の晶析技術-装置設計理論と演習、晶析装置内現象を考慮したスケールアップ-」

[概要]

粉体製造技術において、多くの場合、晶析は重要な技術です。しかし、固体粒子の成長・核発生は現象が複雑でその計測・制御は容易ではありません。 当分科会では、「2002年国際シンポジウム」や「Q&Aによるディスカッション」などにより、様々な現場での疑問・悩みについて議論を重ね、応用しやすい技術を共有してまいりました。 この専門講座では、その解決方法としての「晶析装置設計理論」を基礎から理解していただくために、時間の都合上、分科会でなかなか触れることのできない初歩的な内容の講義とともに、Excelを使った演習を行うことによって、より容易に習得できるよう工夫してあります。
また、晶析装置設計理論を中心に、結晶構造、相図、攪拌槽設計、粒径分布測定法などに関する最新の情報の提供いたします。当講座は、即座に製造現場に応用できる内容であると自負しております。
ぜひ、御社の中でご興味のある方をお誘いいただき、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお待ちしております。

日時: 2003年11月13日(木)13:00~17:00、 2003年11月14日(金) 09:30~16:45(全2日間コース)
場所: 日本化学会 化学会館 大会議室501
参加費: 40,000円(会員)、 50,000円(一般)、 20,000円(学生)
申込締切: 2003年10月31日(金)

[プログラム]
平成15年11月13日(木)

13:00-13:10 [挨拶] 開催にあたって  
13:10-15:00 [講義]設計理論とその応用(富山大学 城石 昭弘氏)
15:15-16:45 [演習]設計線図(基本プロット)(日本化学工業株式会社 山崎 康夫氏)
16:45-17:00 [討論]総合討論

平成15年11月14日(金)

09:30-10:30 [講演]分子シミュレーションと結晶構造(アクセルリス株式会社 Cikui Liang氏)

10:30-11:30 [講演]多形と相図、結晶の評価(X線回析・熱分析)( エーザイ株式会社 芦澤一英氏)
11:30-12:30 [講演]攪拌槽の設計(住重機器システム株式会社 彌富隆一氏)
13:30-14:30 [講演]オンライン粒径計測技術(財団法人塩事業センター 吉川直人氏)
14:45-16:15 [演習]設計線図の回分系(バッチ晶析)への展開と活用(味の素株式会社 長谷川和宏氏)
16:45-17:00 [討論]総合討論