第31回粉体技術専門講座
「晶析工学と粉体技術の融合-新しい機能を創造する粒子製造技術-」

[概要]

晶析プロセスは、固体粒子の核発生・成長といった非平衡非定常の複雑な現象を扱うため、粉体製造技術の中でも制御の難しいものの一つです。この特別講座は、晶析技術の現状をレビューし、単なる現象論だけでなく、製造現場で使える技術として、体系的理解が出来るように工夫してあります。晶析プロセスの設計理論に関する詳細な説明をベースとして、理論を追求するだけにとどまらず、職場ですぐに応用できる知恵を提供いたします。応用しやすい技術を共有する考え方は、晶析分科会の基本的な方針の一つですが、分科会では、時間の都合でなかなか触れることのできないことも本講座では重視しています。晶析分科会は企業の晶析技術者を中心として活動している世界的にもユニークなグループで、欧米の晶析研究・技術グループとの交流も視野にいれております。本講座のフォローは、晶析分科会で行いますのでこちらへの参加もおすすめいたします。

日時: 平成12年10月26日(木)10:00~17:00
場所: 東京ガーデンパレス(湯島会館)2F須磨の間
参加費: 30,000円

[プログラム]

セッション1 <<晶析プロセス設計理論と応用>>
10:15-11:00 晶析技術の現状と晶析プロセス設計理論,粉体製造技術と晶析技術の融合( 早稲田大学 名誉教授 豊倉 賢 氏)
11:00-11:30 設計理論と装置制御(製塩工業における晶析技術)( (財)塩事業センター 海水総合研究所 長谷川 正巳 氏)
11:30-12:00 アミノ酸の晶析( 味の素(株) 東海工場 技術部 長谷川 和宏 氏 )
13:00-13:30 肥料・無機薬品工業における晶析技術と設計理論(富山大学 地域共同研究センター 城石 昭弘 氏)
13:30-14:00 パネルディスカッション

セッション2 <<晶析現象と工業操作>>
14:00-14:45 晶析操作における多形制御( 広島大学 工学部助教授 北村 光孝 氏)
15:00-15:30 医薬品製造における晶析現象( メルシャン㈱ 中央研究所 微生物機能研究室室長 農学博士 城道 修氏)
15:30-16:00 反応プロセスと工業晶析( 鐘淵化学工業㈱ 精密化学品事業部 基幹研究員 上田 恭義 氏 )
16:00-16:30 廃液処理プロセスにおける晶析技術( 栗田工業㈱ 研究開発本部 触媒チーム、研究主幹、チームリーダー 上甲 勲 氏)
16:30-17:00 総合質疑